てどらんご いよいよ

2011-05-08

Tag :

いよいよ今週末の5月14日(土)・15日(日)は鉈屋町界隈にて、てどらんごが開催されます。
その前に、交流会ということで 5月7日(土)お休み処で食事会があり、参加してきました。
主催者もりおかワカものプロジェクト(モワップ)&鉈屋町の住人&手づくり市出店者 50人あまりが集いましたよ。
モワップの若者たちが作ってくれたごちそうを囲み、メンバー紹介のあとはフリーでおしゃべり、楽しい会でした。

▲ごちそうのメニュー▲
・こごみとくるみのおにぎり
・巻き寿司(焼肉)(うなぎ アボガドのせ)
・トマトとレタスとセロリのサラダ
・はさみ揚げ(いずみやさん提供)
・鶏の唐揚とフライドポテト(かわてつ)
・寄せ豆腐(上野豆富)
・デザート ホットケーキクリーム添え

どうです。ね、すごいごちそうでしょ。おいしかったです!ごちそうさまでした。

てどらんごの企画
町家食堂てどらんご「もぎたて 春の男祭~山菜ボーイズがおもてなし~」
これは期待大ですよー!早めに行かないと売り切れちゃうかも。15日(日)のみです。

201105てどらんご 006

町家に若者たちが集まって、ほんとうに楽しそう。
若いっていいなあ~
「学生さんですか?」「こう見えても社会人です。」って、仕事に埋没せず楽しんで社会貢献、いまどきのワカいもんはすごいなあ~
「最近の活動は?」「スノーバスターズ、この鉈屋町でやりました」なんか生徒会活動みたい、地域の方々も喜んだでしょうね。体を動かすって基本だなあ~

もりおか市民活動支援室と盛岡タイムスが取材に来ていました。(記事掲載5月11日付)
もりおか市民活動支援室がおでって1階にあるって知らなかったです。

交流会への参加は、町内の方は少なかったのが少し残念でした。
(休日の昼、商売されているところはお店留守にできませんからね)
地域の企画は地域の方々が一緒に楽しまないと盛り上がりません。
土澤のまちかど美術館も商店街の方々から場所を提供してもらったり、準備から当日まで諸事を多くの地元ボランティアの手でこなしていますが、地域と一体となって、というところに苦労があると聞きました。
いろんな人がいるから、おもしろく思っていない人もいるでしょう。
鉈屋町も、ワカものをヨソものと感じている人がまったくいないわけではないと思います。
私たち出店者もヨソものなわけですが、でも同じ盛岡に住むものとして、鉈屋町の暮らしが守られ続いてほしいと願うので、てどらんごに参加します。土澤も、「アートでまちおこし」のテーマに共感し、少しでも関われることが喜びなのであります。
古きよき文化をもつ町並みが、ずっと続くといいな~と思う人、てどらんごに来てね!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oneimoto

Author:oneimoto
おねいもと
岩手県盛岡市在住の姉と妹。
小岩井CRAFT市と花巻市土澤の街かどアートのイベントを中心に活動中。

カテゴリ

oneimoto

検索フォーム