漆絵皿175枚展

2011-06-14

Tag :

いずみ工芸(盛岡市前九年2丁目2-6)にて6月19日(日)まで。
よ市で2週連続、お買い物中の泉山さんから「175枚並びますから、よかったら見に来てください」とお誘いをいただきましたし、すてきなDMも届いていたので、ぜひ行こう!ということで、いもとと2人で。
20110614.jpg

岩手県立博物館に寄贈されたものと、その後に収集を重ねられたという漆塗りの直径15cmくらいの銘々皿。
説明文書にもあるように”安価で普段使いのもの”なので、とても素朴で大胆な絵が施されています。
20110614 022
朝顔。単純化された図柄が新鮮。朱がわずかに入っていてかわいい。
20110614 021
南天。下絵なしの一筆書きのような、思いっきりのいい絵。しかも南天の実の粒粒は描かれていないのに「これ、すぐに南天ってわかるような気がする」って、いもとも言ってました。
20110614 017
展示されていた中で一番多かったのが、桃。泉山さんが好んで桃の絵柄を収集されているのかどうかは不明ですが、福がお皿にちょこんとのっかているような、しあわせなお皿。
20110614 014
橘。家紋のデザインのような実と葉。
20110614 013
すてきな工房でいいものを見せていただきました。ありがとうございました。
20110614 029

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oneimoto

Author:oneimoto
おねいもと
岩手県盛岡市在住の姉と妹。
小岩井CRAFT市と花巻市土澤の街かどアートのイベントを中心に活動中。

カテゴリ

oneimoto

検索フォーム