てどらんご ほかもろもろ

2011-09-10

Tag :

9月10日と11日は鉈屋町そして清水町、材木町がだんぜんおすすめですよ!
おねいもとはてどらんごに出店中です。
でも、今回はいもと(妹)のみの参加で失礼してます。で、おね(姉)の方は、鉈屋町・清水町・材木町の展示イベントを周遊して来ました。

鉈屋町はてどらんご 10時~16時まで 手づくり市で45店が出展しています。
おねいもとのブースは、いつも同じで藤沢家ガレージです。この場所、気に入ってるのです。
20110910てどらんご 002

箱入り娘も並んでいます。
20110910てどらんご 007

指人形や石も、お客さんににっこりしてもらうために並んでます。
20110910てどらんご 008
20110910てどらんご 001

いつもはなかなか他のブースを見ることができないのですが、今回は回ることができました。

ガレージ内のお隣りのブースには、今回初参加の又三郎工房(木工)の村上さんは住田町から。
20110910てどらんご 010
住田町は地産の木材で作った仮設住宅や、森林保護の活動で以前から関わっている坂本龍一氏の話題を目にしていましたが、村上さんからも、東京六本木でのイベントのお話を聞きました。
バードコールを森で鳴らすと、ほんとに鳥が寄ってくるんだって。
鳥の形のバードコールに使われている木は、アカマツ、イチイ、カヤなど様々。村上さんは針葉樹が好きだと言います。その年輪の美しいこと。腕ひとまわりの50年の大木の枝も50年分の年輪が1ミリよりも細かな間隔を刻んでいます。それが美しい。表面には、えゴマと蜜蝋を混ぜたものを塗ってニスの役割をしているそうです。

かわてつのとなりの藤原家にはクマガイユキコ×FUTATABI(消しゴムはんこ、布雑貨)
写真は右がクマガイさん、左がFUTATABIさん。
20110910てどらんご 013
クマガイさんはポストカードやメモ帳にスタンプするはんこは、展示会などで好評だったデザインのもの。
消しゴムはんこ自体も販売していましたよ!「勇気がいるんですよね、わが子を売りに出す心境です」と。わかるな~
FUTATABIさん、リメイクのストールはフリンジの部分にいろんなボタンがぶらさがってる。そのボタンひとつひとつのセレクトとか、クッションやバックに使われてる布が柔らかくて色とか素材の組み合わせとか、センスだな~
「山口さんちのツトムくん」的な商品名がたのしい!(←山口さんちの…FUTATABIさんにはジェネレーション・ギャップかも?)

小野家の前ではOOD(ブラウニー)
20110910てどらんご 014
素敵な笑顔のoodさんからは、スマイルクッキーの活動を聞きました。なんと、oodさん達も山田町を応援してました!
スマイルクッキーを山田町の人々にプレゼント、笑顔とともに。
盛岡など被災地以外でのクッキーの売上金でまたクッキーを焼いて山田町に。買ってくれた人に写真を撮らせてもらって、買ってくれた人の笑顔とともに。また、山田町の人々がクッキーを食べて、メッセージを書いてくれて、それを読んでまた笑顔に。笑顔の行ったり来たり!すばらしい~
20110910てどらんご 015
「原発反対シトリマス」自分の意見をはっきりと、しかも、これまた笑顔で言うのって、本当にすてきです。
20110910てどらんご 017

島村家の前では、with OYA(トルコの伝統レース・オヤ)
20110910てどらんご 021
トルコの伝統レースって?っと、出展者リストを見て興味津々でした。実物は、以前手芸本で見たことがあった気がしましたけど、ほんとうに繊細なものでした。「この糸で編んでます」と見せてもらったのは、ボタン付け糸よりもちょっとだけ太いくらいの糸。それを丹念に編んだものです。きれいでした~

大慈清水御休み処の前では、22nini&OOBARELLA(フエルト雑貨、染物)
20110910てどらんご 020
OOBARELLAさんには、去年の小岩井CRAFT市でクマのクッションを買ってもらってたことを最近ご自身のブログで拝見して、感激したことをお伝えすることができました。藍染の作品、うまく写真に収められなくてスミマセン。手の青さがかっこいい~
22niniさんの作品おばけちゃんたちは、にぎやかですごい存在感!まったくうらめしや~ではない。
さらにお二人の着物姿(写真に載ってないのが残念)が鉈屋町で映えます。お客様でも着物姿の方、結構多い、そういえば。

以上が、てどらんごです。お買い物できて大満足の姉ですが、妹は今日同様、明日もがんばります。
20110910いずみ工芸 009

さて、次は清水町へ。南昌荘「いずみ工芸と陶芸の仲間たち」9月9日~11日10:00~最終日16:00まで
20110910いずみ工芸 003
盛岡峰南高等支援学校窯業科の生徒さんと泉山さんの陶芸作品と骨董品が並んでいます。
ろくろは難しいので3年生になってから回せるようになるそうです。
「11月13日(日)に峰南祭がありますので、よかったらどうぞ」と受付係の生徒さん。
20110910いずみ工芸 006
20110910いずみ工芸 002
妹は初日の昨日、開催と同時に行ったら生徒さんたちと一緒に泉山先生の湯呑みでお茶をごちそうになったと喜んでました。そして生徒さんの作品の家を買ったとのこと。先生いわく「木枠に紙を貼って、そこに陶土をはめ込んで。窓を自由にあけていくんだけど、この窓がいいでしょ」ほんと、表現の自由さが伝わってきます。
20110910いずみ工芸 007
ご案内いただいたとおり、生徒さんたちの素朴なあたたかな器が、超破格値で販売されていました。
私はどんぶり、ご飯茶碗、コーヒーカップ、骨董の丸盆を買いました。

どんぶりは、さっそくカレーうどんで。
20110910 053

その後、材木町へ。よ市の実行委員会事務局に用事があったんですが、ちょうどお昼休みだったのか事務所はお留守。時間つぶしに、光原社へ。

光原社「日本の古民窯展」9月10日~19日(15日は定休日)
陶芸に関して無学無知のため詳しいことはわからないのですが、その値段からも、とても貴重なものが陳列されていました。沖縄の小品を中心に-と副題にあるように、大胆な図柄や小さいものでもかわった形が目を引きました。いーはとーぶ館には初めて上がりました。休日の今日は観光客も含めてたくさんのお客さんでした。平日はわりと静かです。

午後1時くらいまでにざっと3つの町を自転車で回ることができました。
明日、鉈屋町と南昌荘は最終日です。岩手県知事選・県議会選のあとは、てどらんご・陶芸の仲間たちへどうぞ!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oneimoto

Author:oneimoto
おねいもと
岩手県盛岡市在住の姉と妹。
小岩井CRAFT市と花巻市土澤の街かどアートのイベントを中心に活動中。

カテゴリ

oneimoto

検索フォーム